真田十勇士 猿飛佐助

文:後藤 竜二 絵:吉田 光彦 解説:尾崎 秀樹
定価 : 本体1,500円(税別)

少年忍者・猿飛佐助、ふたたび参上!
かつて、日本じゅうを熱狂させたヒーローが、いま、さわやかによみがえった。

豊臣秀吉が天下を平定し、朝鮮半島へ出兵をはじめたころ。信州・鳥居峠で、けものをなかまに暮らしていた忍者・佐助は、戦国の若き名君・真田幸村の家来となる。怪力坊主・三好清海入道とともに、豪傑さがしの全国行脚にでた佐助には、もうひとつの目的があった。――かつて、日本じゅうの人々が熱狂した傑作講談が、ヒューマニズムあふれる快作としてよみがえる。

真田十勇士 猿飛佐助

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る