銀行裏総務(下)――研次郎事故簿

著:山田 智彦
定価 : 本体629円(税別)

解放された支店長には、薬物による脳障害が残っていた。水面下で進行する合併相手にも、不良債権回収に辣腕(らつわん)を揮(ふる)った支店長の誘拐事件が……。背後にちらつく広域暴力団、しかも銀行内に協力者がいる!? 「罠かもしれない」と研次郎は、身上調査を完成すべくアマゾンに秘薬のルートを追う! 不良債権に絡む支店長誘拐、頭取候補のスキャンダルといった、難事件と金融犯罪の暗部に果敢に挑む。醜聞をリークしたのは誰だ! 上下巻。(『銀行屋研次郎事故簿』を改題)

銀行裏総務(下)――研次郎事故簿

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。