放射線利用の基礎知識

著:東嶋 和子
定価 : 本体940円(税別)

暮らしと放射線の意外なかかわり。レントゲン教授が放射線を発見して百余年。日本での放射線利用は9兆円の経済規模に達している。空港の手荷物検査にはじまり、半導体加工などの産業利用、医療器具の滅菌、診断と治療、食物の品種改良、ジャガイモの発芽防止など、私たちの身近で使われている放射線のメリットとデメリットをやさしく解説。放射線利用の入門書。


暮らしと放射線の意外なかかわり

レントゲン教授が放射線を発見して百余年。日本での放射線利用は9兆円の経済規模に達している。空港の手荷物検査にはじまり、半導体加工などの産業利用、医療器具の滅菌、診断と治療、食物の品種改良、ジャガイモの発芽防止など、私たちの身近で使われている放射線のメリットとデメリットをやさしく解説。放射線利用の入門書。

あなたは「放射線」について、どこまで知っていますか?
●ゴーヤの害虫を放射線で不妊化して駆除
●ジャガイモに照射して発芽を阻止
●ラジアルタイヤを強くする
●銀座の歩道は放射線レベルが高い
●輸血用の血液は放射線で滅菌されている
●ラジウム温泉には放射性物質が含まれている
●放射線で環境汚染物質を分解

放射線利用の基礎知識

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る