孟徳と本初 三國志官渡決戦録

著:吉川 永青
定価 : 本体1,650円(税別)

「友よ、お前は強い。だが、俺はどうしても勝たねばならぬ」帝を擁する奸雄・曹操孟徳と名門袁家の王者・袁紹本初。中原の覇者となり天下を望むには、かつての友が最大の障壁となった。劉備、関羽、筍イク、筍攸、許緒、田豊、郭図、文醜、顔良、英雄たちが、荒ぶり謀る三國志前半の大決戦「官渡の戦い」を描いた長編歴史小説。


「友よ、お前は強い。だが、俺はどうしても勝たねばならぬのだ」

帝を擁する奸雄・曹操孟徳と名門袁家の王者・袁紹本初。
中原の覇者となり天下を望むには、かつての友が最大の障壁となった。
劉備、関羽、筍イク、筍攸、許緒、田豊、郭図、文醜、顔良、英雄たちが、荒ぶり謀る三國志前半の大決戦「官渡の戦い」を描いた長編歴史小説。

孟徳と本初 三國志官渡決戦録

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る