STAR WARS ジャーニー・トゥ・フォースの覚醒 反乱軍の危機を救え! レイア姫の冒険

著:セシル・カステルーチ 著:ジェイソン・フライ 絵:フィル・ノト 訳:来安 めぐみ その他:メディア・エッグ その他:駒田 文子 デザイン:西 浩二
定価 : 本体780円(税別)

反乱軍はホスの基地をも失い、宇宙のあちらこちらに分散していた。ある日、反乱軍の重要な会議に赴いたレイア姫は、驚愕の事実を知らされた-帝国は、第二のデス・スターをエンドア星系に建設中とのこと。その完成までに、全兵力を集結させる必要がある反乱軍のため、レイア姫は、自身の命を危険にさらす、あるおとり作戦を編み出したのだった・・・・・。


 今では「レジスタンス」で重要な指揮者となったレイア・オーガナ将軍。彼女のこれまでの経歴が、ファースト・オーダーに対抗しようとする兵士たちを鼓舞できるということで、自伝を口述するようにドロイドのPZ-4COに迫られていた。するとレイアは、今後の教訓になるような、ある反乱軍の任務について、語り始めた。

 時はさかのぼり、レイアとランド・カルリジアンがクラウド・シティから逃げたあと、反乱軍はホスの基地をも失い、宇宙のあちらこちらに分散していた。レイアは凍結されたハンの行方に思いを寄せる一方で、戦いにおいて外交官の自分が役に立たないことで思い悩んでいた。
 ある日、当時の反乱軍リーダー、モン・モスマに重要な会議に呼ばれたレイアは、ナイン・ナンの船に乗ってザスティガ(Zastiga)という辺境の星に赴いた。そこで驚愕の事実を知らされた-帝国は、第二のデス・スターをエンドア星系に建設中とのこと。
 帝国の最強兵器が完成する前に、全兵力を集結させる必要がある反乱軍のため、レイア姫は、自身の命を危険にさらす、あるおとり作戦を編み出したのだった・・・・・。

(C) & TM 2015 LUCASFILM LTD.

STAR WARS ジャーニー・トゥ・フォースの覚醒 反乱軍の危機を救え! レイア姫の冒険

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る