ちいさなプリンセス ソフィア ねずみに なっちゃった プリンセス

文:ビル・スコロン 絵:グレース・リー 訳:海老根 祐子 装丁:神永 愛子(primary inc,.) その他:老田 勝
定価 : 本体1,400円(税別)

今日はペットたちの素晴らしい才能を比べあう発表会。ソフィアはとっても頼りになるうさぎのクローバーを出場させ、お姉さんのアンバーは孔雀のプレイリーン、お兄さんのジェームズはひひのフリードを出場させます。プリンセスなかまのヒルデガード姫はお気に入りのミンクのルルを出場させることにしました。そして、ヒルデガードとルルが魔法の鏡を覗きこむと、なんとヒルデガード本人がねずみに変身してしまったのです!?


ディズニーチャンネルで2013年4月からアニメ放送され、大人気を博している「ちいさなプリンセス ソフィア」原作絵本の新シリーズを翻訳出版いたします。他のプリンスやプリンセスたちとの交流から新しい友情も芽生えていきます。彼らのペットたちの発表会の一日を描いた小編です。
魔法の王国エンチャンシアの新しいプリンセスになっちゃった、ごく普通の女の子だったソフィア。王宮の暮らしにも慣れ、日々プリンセスとしての心がけや振る舞いに勉強中。プリンセスやプリンスの友達だちも増えてきました。
今日は、プリンス、プリンセスたちが一緒に過ごしているペットたちの素晴らしい才能を比べあう発表会の日です。ソフィアはとっても頼りになるうさぎのクローバーを出場させ、お姉さんのアンバーは孔雀のプレイリーン、お兄さんのジェームズはひひのフリードを出場させます。
プリンセスなかまのヒルデガード姫はお気に入りのミンクのルルを出場させることにしました。そして、ヒルデガードとルルが準備のために魔法の鏡を覗きこむと、なんとヒルデガード本人がねずみに変身してしまったのです!?
ヒルデガードはいったいどうなるの? そして発表会は?
ディズニーアートに関して評価の高いグレース・リー氏の手による水彩タッチのイラストが柔らかく優しい印象を与えます。美しいアートと優しいお話で、一人読みでも読み聞かせでも家族みんなで楽しめる絵本です。

(C)Disney

ちいさなプリンセス ソフィア ねずみに なっちゃった プリンセス

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。