くららと言葉

著:知花 くらら
定価 : 本体1,500円(税別)

知花くららが大切にする55の言葉をキーワードに綴る初の描き下ろしエッセイ! 世界全体と未来を見据え、美しく輝くヒントがここにある! 「100やらなくてもいい、10でも、1でもいい。それは0よりずっといいから」――ファッションジャーナリスト・生駒芳子 「着物をたくさん持ってたけどね、ぜんぶ捨てて楽になったわ」――瀬戸内寂聴 「Carpe diem――今、この瞬間を生きよ」――詩人・ホラティウス ほか


知花くららが大切にする
55の言葉をキーワードに綴る
初の書き下ろしエッセイ!

世界全体と未来を見据え、美しく輝くヒントがここにある!

「一人か二人でも理解してくれる人がいたら、
 それで十分じゃない?」
憧れの人・黒柳徹子さんとの対談も収録

~55の言葉から一部抜粋~

100やらなくてもいい、10でも、1でもいい。
それは0よりずっといいから
  ――ファッションジャーナリスト 生駒芳子

着物をたくさん持ってたけどね、
ぜんぶ捨てて楽になったわ
  ――瀬戸内寂聴

Carpe diem――今、この瞬間を生きよ
  ――詩人 ホラティウス

いつまでも瑞々しく、常若(とこわか)に
  ――伊勢神宮の宮司さん

与えるのが女の役目であるならば、
同時に、女は満たされることが必要である
  ――『海からの贈物』A・M・リンドバーグ

哲学し、行動する花となれ
  ――著者

光の大切さがわかるのは、暗闇のなかにいるときです。
声の大切さがわかるのは、声をあげるなと言われたときです。
  ――マララ・ユスフザイ

空は青いだけじゃない。
ピンクだって、オレンジだってあるでしょう
 ――母・知花ゆかり    ほか

くららと言葉

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る