約束の向こうに

著:佃 祐世
定価 : 本体1,300円(税別)

4人の子どもを育てながら、40歳で難関の司法試験に合格した著者は、もともとごく普通の専業主婦でした。しかし、裁判官だった夫の病気、そして死をきっかけに司法試験を目指すことになります。それは、生前夫とかわした「受けてみないか? 司法試験を」という約束を守るためでした。夫の難病との二人三脚の闘い、後追い自殺の危機を乗り越えて、司法試験に合格した著者の生き様が、私たちにも生きる勇気を与えてくれます。


40歳、4児の母が司法試験に合格。ごく普通の主婦は、なぜ弁護士になったのか? その裏に秘められた究極の夫婦愛、感動の実話。
4人の子どもを育てながら、難関の司法試験に合格した著者は、もともとごく普通の専業主婦。しかし、裁判官だった夫の病気、そして死をきっかけに司法試験を目指すことになる。それは、生前夫とかわした「受けてみないか? 司法試験を」という約束を守るためだった。夫の難病との二人三脚の闘い、後追い自殺の危機を乗り越えて司法試験に合格した著者の生き様が、私たちにも生きる勇気を与えてくれます。

約束の向こうに

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る