あいさつ・あいづち・あいきょうで3倍話せる英会話

著:遠田 和子 著:岩渕 デボラ
定価 : 本体1,300円(税別)

コミュニケーションの基本は、まず「あいさつ」がきちんとできること、次に「あいきょう」があればなおよく、そして相手の話を聞いていることを示す「あいづち」は必須。本書はこの3点を抑えた便利な表現を集めたフレーズブックです。<本書に出てくるフレーズ>よろしくお願いします/お世話になります/がんばって/How are you? / What's up? / Take it easy. など


 コミュニケーションの基本は、まず「あいさつ」がきちんとできること、次に「あいきょう」があればなおよく、そして相手の話を聞いていることを示す「あいづち」は必須です。本書は、この3点を抑えた便利な表現を集めたフレーズブックです。
 実は、あいさつがうまくできないばかりに、次の話題へスムーズに進むことができない人がたくさんいます。逆に、ここがクリアできれば会話は何とか先へ行くものなのです。
 また、あいづちには「質問する」という要素も入ってくるので、自力で会話を続けるのが難しいときには、適度にあいづちを打って場をしのぐこともできます。
 あいきょうは、今までどの本にも載っていない、新たなかつ重要なポイントです。いくら英語が話せても、ぶっきらぼうだったり素っ気なかったりしたら、コミュニケーションは成り立ちません。本書では、どこで笑顔を見せたり、アイコンタクトを取ったりすべきかについてアドバイスします。
 この3点を抑えれば、コミュニケーション力は飛躍的に伸びます。本書では80の重要フレーズに6~8のバリエーションを提示し、全部で約500の表現を取り上げます。日本語でよく使うから英語でも言ってみたい、そんな表現もたくさん入っています。
 英会話とストレスなく付き合いたいと思っている人にぴったりの1冊です。

<本書に出てくるフレーズ>
*日→英編: よろしくお願いします/お世話になります/お疲れ様です/すみません/どうも/どうぞ/がんばって など
*英→日編: How are you? / What's up? / Take it easy. / Pardon? / Are you with me? など

あいさつ・あいづち・あいきょうで3倍話せる英会話

※この製品は、品切重版未定となっております。