幸せになれる宗教画

著:関谷 義樹
定価 : 本体1,300円(税別)

人生に悩んでいる人は、キリスト教絵画を見れば癒すことができる!『最後の晩餐』には、自分を犠牲にする生き方が。『受胎告知』では、理不尽に打ち勝つ勇気が。『サロメ』には恋の陥りがちな罠が。『三位一体』では家族関係の絆が描かれている。 これらの絵を紹介しながら、説教上手な若手神父として多くのファンを集める著者が、生老病死に恋、仕事、生きがいなどの、生きるヒントを解説。


仕事や生きがい、恋に悩んでいる人は、キリスト教絵画を見れば癒すことができる!
『最後の晩餐』には、自分を犠牲にする生き方が。『受胎告知』では、理不尽に打ち勝つ勇気が。『サロメ』には恋の陥りがちな罠が。『復活』には相手を信じる大切さが。『三位一体』では家族関係の絆について描かれている。
 これらの絵を紹介しながら、説教のうまい若手神父として多くのファンを集める著者が、聖画に隠された幸せになるための法則や、生きるヒントを解説する。
 また、『ダ・ヴィンチ・コード』や『ミケランジェロ・コード』などで、ゆがめて広まった“嘘情報”の間違いを指摘しつつ、美術館に持って行きたい正しいウンチク本としての要素も満たす。

幸せになれる宗教画

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。