アメリカ秘密公電漏洩事件 ウィキリークスという対日最終戦争

著:原田 武夫
定価 : 本体1,600円(税別)

膨大な量のアメリカ公電「暴露事件」――果たして政治的判断に基づく出来事なのか!?

2011年9月2日、ウィキリークスは入手していた米外交公電25万1287本すべてを未編集のままサイトで公開。その中には5697本もの東京・アメリカ大使館発公電が含まれていた。本書はこの9月2日の事件以来、初のウィキリークス関連書籍。元外交官 IISIA代表・原田武夫が日本関連公電をすべて読破し、今、世界の中枢で密やかに進行する大転換を見破る!

アメリカ秘密公電漏洩事件 ウィキリークスという対日最終戦争

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス