戦争詐欺師

著:菅原 出
定価:1,980円(本体1,800円)

イラク戦争とは、ネオコンの正体とユダヤ人の関係とは、なぜオバマ政権は誕生したのか。
根源的な問いに答える究極のノンフィクション!

イラク侵攻作戦を指揮したトミー・フランクス司令官が、ダグラス・ファイス国防次官を「地球上で最低のくず」とののしった話は有名だが、ブッシュ政権内の内部抗争は、なぜここまでエスカレートしてしまったのか。
陰謀渦巻く街、ワシントンDCで繰り広げられた血なまぐさい暗闘のすべてを開かす。

●本書に登場する主な人物
ジョージ・W・ブッシュ大統領
イラク戦争開戦を決めた最高司令官
コリン・パウエル国務長官
イラク戦争に反対してネオコン勢力と対立
ポール・ウォルフォウィッツ国防副朝刊
リアル・ネオコンと呼ばれる男
アフマド・チャラビ
亡命イラク人組織「イラク国民会議」指導者
アメリカを戦争に引き込んだ男
バラク・オバマ大統領
イラク戦争開戦時は上院議員。議会の開戦
決議には反対票を投じた

戦争詐欺師

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス