「感謝」と「謝罪」 はじめて聞く日中”異文化”の話

著:相原 茂
定価 : 本体1,300円(税別)

お世話になったら何度もお礼を言う日本人。中国人はお礼よりも、謝ること・詫びることを繰り返す。これは「お礼を繰り返すなんて水臭い。しかしお詫びは一度で済ませてはいけない」という感情からくるものらしい。かくして「感謝」に敏感な日本人と「謝罪」を重んじる中国人の間には、日常のいたるところに対照的な行動が現れる。日中間のイライラの正体を言葉から探る、中国語教育の第一人者が説く異文化理解へのガイダンス。


日中間のイライラの正体とは?
「感謝」に敏感な日本人 vs.「謝罪」を重んじる中国人――
中国語教育の第一人者が説く異文化理解へのガイダンス

「感謝」と「謝罪」 はじめて聞く日中”異文化”の話

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。