「弁護士アルカポネ」と呼ばれる男

著:和久 峻三 解説:佐々木 知彦 その他:谷口 茂 その他:岸 顕樹郎 デザイン:菊地 信義
定価 : 本体602円(税別)

金と女を求めて、あくなき野望に燃える弁護士・藤堂長康は、鳴海産業会長の御曹司が起した殺人事件で、身替り犯人をでっち上げ、億単位の報酬を得た。弱みを見せた者から金と女を奪い、しゃぶり尽くす藤堂は、アルカポネと異名をとる。悪徳弁護士と鬼検事たちの死闘は、はたしてどちらに凱歌があがるのだろうか? 悪徳弁護士のピカレスク・ロマン。

「弁護士アルカポネ」と呼ばれる男

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。