蟹の町

著:内海 隆一郎 解説:伊藤 桂一 その他:長友 啓典 デザイン:菊地 信義
定価 : 本体427円(税別)

処女作「雪洞にて」は、山岳カメラマンが朝の光で樹氷を撮ろうと雪の斜面に掘った穴に潜む短い時間の心理と回想を、瑞々しく綴った秀作。「蟹の町」は、詩性にあふれた筆致が不思議な町を浮かび上がらせる快作。他の2篇も、暖かい人々の情景を描かせれば日本一と注目を集める作家の、みごとな出発点となる小説だ。詩的感性あふれる鮮烈なデビュー作。内海文学の原点がここにある!


処女作「雪洞にて」は山岳カメラマンが朝の光で樹氷を撮ろうと雪の斜面に掘った穴に潜む短い時間の心理と回想を、瑞々しく綴った秀作。『蟹の町』は詩性にあふれた筆致が不思議な町を浮かび上がらせる快作。他の2篇も、いま暖かい人々の情景を描かせれば日本一と注目を集める作家の、みごとな出発点小説。

蟹の町

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。