猿ヶ辻風聞

著:滝口 康彦 解説:武蔵野 次郎 装画:倉橋 三郎
定価 : 本体485円(税別)

幕末の怪事件「姉小路卿暗殺」等を描く十編急進尊攘派の実力者姉小路卿を京都猿ヶ辻で暗殺したのは誰か.刀の持ち主田中新兵衛は取り調べに対し否定して自殺,遂に謎は闇の中.表題作のほか歴史秀作九編.

猿ヶ辻風聞

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。