パスワード忍びの里 -パソコン通信探偵団事件ノート(18)-

著:松原 秀行 絵:梶山 直美
定価 : 本体720円(税別)

小学生最後の春休みをすごしていたマコトたち電子探偵団は、「卒業旅行」にでかけることになった。「ブルース列車」が走り、「天竺大将棋」があるその町は、みずきのおばあちゃんが住んでいる町で、なんとみずきの家は代々は大名に仕える忍者軍団の総元締めだったのだ! それぞれの思いを胸に旅する5人。小学校最後の思い出をつくることはできたのか?友情物語からも目が離せない感動作!


おまたせ!卒業旅行編
読みたいこと知りたいこと、いっぱいの大長編!

小学生最後の春休みをすごしていたマコトたち電子探偵団は、「卒業旅行」にでかけることになった。「ブルース列車」が走り、「天竺大将棋」があるその町は、みずきのおばあちゃんが住んでいる町で、なんとみずきの家は代々は大名に仕える忍者軍団の総元締めだったのだ! それぞれの思いを胸に旅する5人。小学校最後の思い出をつくることはできたのか?友情物語からも目が離せない感動作!

パスワード忍びの里 -パソコン通信探偵団事件ノート(18)-

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る