かぶきがわかるねこづくし絵本2 義経千本桜

文・絵:吉田 愛 解説:瀧 晴巳
定価 : 本体1,600円(税別)

かぶきの三大名作のひとつ「義経千本桜」。平家滅亡後、兄・頼朝から謀反のうたがいをかけられた源義経は都を追われます。そのあとを追う静御前のもとへ、ふしぎな味方がやってきて……。悲劇の貴公子・源義経を軸に、生きのこった平家の人びとの運命をえがいた超大作です。「鳥居前」から「河連法眼館」まで、ねこたちが笑いを、ときになみだをさそう演技で、物語世界にいざないます。<フルカラー36ページ>


かぶきの三大名作のひとつ「義経千本桜」。
平家滅亡後、兄・頼朝から謀反のうたがいをかけられた源義経は都を追われます。そのあとを追う静御前のもとへ、ふしぎな味方がやってきて……。悲劇の貴公子・源義経を軸に、生きのこった平家の人びとの運命をえがいた超大作です。
有名ではあるけれど、意外と知られていない物語を、ねこづくしで絵本に再現します。「鳥居前」から「河連法眼館」まで、ねこたちが笑いを、ときになみだをさそう演技で、物語世界にいざないます。子どもから大人まで、かぶき入門におすすめの1冊です。<フルカラー36ページ>

かぶきがわかるねこづくし絵本2 義経千本桜

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る