モンテ=クリスト伯(4)

著:アレクサンドル・デュマ 訳:新庄 嘉章 装画:荻 太郎 装丁:亀倉 雄策
定価 : 本体660円(税別)

自在に変身して、腐敗した権力者たちに挑戦、汚濁の世に正義の不滅を証そうとするモンテ=クリスト伯。その情念は熱く、復讐の手は冷たい。ヴィルフォールは肉親たちの毒殺に遭い、ダングラールは株取引の度重なる損失に呆然、モルセールは政治的陰謀の発覚から窮地に追いこまれて…。巨編の波乱はクライマックスに!


モンテ=クリスト伯の愛人エデはかってギリシアの王女だったが、政治的陰謀にあって一家が破滅、その首謀者こそダンテスを牢獄へ送ったフェルナン、今のモルセール伯だった……。名作のクライマックス編。

モンテ=クリスト伯(4)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。