海音寺潮五郎短篇総集(六)

著:海音寺 潮五郎 解説:磯貝 勝太郎 デザイン:亀倉 雄策 その他:中 一弥
定価 : 本体460円(税別)

歴史小説の第一人者、海音寺潮五郎の傑作短篇80余篇を全8巻に編成。第6巻は、長崎外町代官村山東安と対立する「末次平蔵」、西南戦争の激戦「田原坂」、戦国武者気質を描く「戦国兄弟」、数奇な運命をたどる水野勝成を描く「かぶき大名」、筑後柳川藩の「豪傑組」、富田高定の豪快悲壮な後半生「酒と女と槍と」、主従間の疑惑物語「日もすがら大名」、勇将にして知将、立花宗茂の史伝「立花宗茂」など8篇を収録。

海音寺潮五郎短篇総集(六)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。