「スピンクの笑顔」既刊・関連作品一覧

  • 電子あり
スピンクの笑顔

スピンクがいなくなって、家の中が静かです。

保護犬として小説家の主人・ポチの家にやってきて10年、希望とともに生きたスピンクが綴った楽しき日記。
突然に訪れた、別れ。
「スピンク日記」シリーズ最終巻!

「私にとって特別な連載でした」――町田康