「ママがおばけになっちゃった!」既刊・関連作品一覧

  • 電子あり
  • 特集・レビュー
ママがおばけになっちゃった!

ママは、くるまに ぶつかって、おばけに なりました。 「あたし、しんじゃったの? もう! しぬ ときまで おっちょこちょいなんだから!」 とつぜん、〃おばけ〃になってしまったママ。 いちばん心配なのは、4歳になる息子のかんたろうのことです。 よる、12時をすぎると、かんたろうの部屋に現れて……。 生まれてきてよかったこと。 いいところも、ダメなところも、かぞえきれないくらいの「好き」でいっぱい。 ママは、これから生きていくかんたろうを励ましながら、じっくりと話をします。 かんたろうも、ママへの思いを伝えながら、ちゃんと前を向いていきます。 おもわずクスッとわらってしまう、でも、ホロリときてしまう。 「このこ、わたしがいなくなったら、どうなっちゃうの?」 親子なら誰でも抱いている大切な気持ちが、ぎゅっと詰まった絵本です。