「海霧」既刊・関連作品一覧

  • 電子あり
海霧

男は霧のなかに夢をさがし女は勁くやさしかった

北辺の地で凛々しく生きた 女三代の物語

<澤地久枝氏激賞>
寝る間も惜しみ、大人の目を逃れてむさぼり読んだ小説の世界。10代はじめの熱狂がよみがえるような醍醐味を久しぶりに味わった。熱く血のさわぐ物語展開にはまり、いつか読書の世界へ導かれていった遠い日がかさなる。
時代は明治の幕開き早々から昭和初年まで。北海道釧路のきびしい自然と時代の変動を背景に、男たちがいかに生き、敗れ、女たちは運命のくびきのもとどのように生活者としていっさいを支えたか。日本の近現代の歩みを人間のこまやかな営みを通して描いている。著者の血につながる人々へのマグマのような思いが、この物語の魅力の源泉になっている。