レジェンドノベルス第0巻 VOL.16 2020年1月版

レジェンドノベルスダイゼロカン ボリューム16 2020ネン1ガツバン
  • 電子のみ
レジェンドノベルス第0巻 VOL.16 2020年1月版
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

収録作品:「迷路の迷宮」はシステムバグで大盛況/白の魔王と黒の英雄/滴水古書堂の名状しがたき事件簿
▼ゲームで育ったあなたのためのレーベル「レジェンドノベルス」は、「全部傑作!ハズレなし」の作品を毎月お届けします。この第0巻Vol.16は、1月刊3作品の冒頭を、大ボリュームで収録しています!

「小説家になろう」を始めとした投稿サイトに投稿されたゲーム文化の香り高い小説=ネクストファンタジーの中から、傑作だけを集めたレーベル「レジェンドノベルス」。
「全部傑作! ハズレなし」を合言葉に、大人のためのエンタメ小説の定番レーベルとして、選りすぐりの傑作を毎月お届けします。

この第0巻Vol.16は、1月刊3作品の冒頭部分をそれぞれたっぷりと収録。大ボリュームの特別お試し版です。

■収録作品
『「迷路の迷宮」はシステムバグで大盛況 1』 著:大紀直家/装画:丘
異世界転生先でダンジョンの運営に従事することになったヒロト。迷宮のバグで裏技的に利益を得るが、迷宮神に目を付けられてしまう。

『白の魔王と黒の英雄 1』 著:ずくなしひまたろう/装画:タカヤマトシアキ
13番めの異世界に降り立った勇者は、オークの侵攻にすり減らされる人類の救世主と祭り上げられた。だが、この世界のオークは高い知性を持っていて……。
※2019年7月刊の1巻より抜粋

『滴水古書堂の名状しがたき事件簿 1』 著:黒崎江治/装画:tamaki
古本屋「滴水古書堂」でアルバイトを始めた「私」。店主に舞い込む奇妙な依頼を通じて、常識では考えられない事件を目にすることに。
※2019年8月刊の1巻より抜粋

©Ohyeah Ohkina, Himataro Zukunashi, Kouji Kurosaki

製品情報

製品名 レジェンドノベルス第0巻 VOL.16 2020年1月版
著者名 著:大紀 直家 著:ずくなしひまたろう 著:黒崎 江治

著者紹介

著:大紀 直家(オオキ ナオイエ)

埼玉県川越市出身。現在は某企業でSEとして活躍。もともとライトノベルが好きで、WEB小説サイト「小説家になろう」の存在を知り投稿を開始。本作がデビュー作となる。

著:ずくなしひまたろう(ズクナシヒマタロウ)

1983年、長野県松本市生まれ。高専を卒業の後、上京。アスキーアートを用いた二次創作をきっかけに創作活動に目覚め、2018年2月より「小説家になろう」に小説の投稿を開始する。本作でデビュー。

著:黒崎 江治(クロサキ コウジ)

神奈川県出身。2013年の冬ごろに小説を書きはじめ、2016年から本格的な長編の執筆をはじめる。最初に読んだファンタジー小説は「ゲド戦記」。ホラー小説なら「リング」。本作でデビュー。

オンライン書店で見る