奏者水滸伝 全7巻合本版

ソウジャスイコデン ゼンナナカンガッポンバン
  • 電子のみ
奏者水滸伝 全7巻合本版
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

聖者と呼ばれた偉大な奏者は予言を残して死んだ。時は過ぎ、人を探し日本を旅する者たちがいた。北海道、沖縄、京都、川越で見出されたのは古丹、比嘉、遠田、猿沢の四人の男たちだった。僧侶・木喰の導きで集結した彼らは音楽業界を席巻した。
「奏者水滸伝」シリーズ・7巻合本 『阿羅漢集結』『小さな逃亡者』『古丹、山へ行く』
『白の暗殺教団』『四人、海を渡る』『追跡者の標的』『北の最終決戦』

©bin konno

製品情報

製品名 奏者水滸伝 全7巻合本版
著者名 著:今野  敏

著者紹介

著:今野  敏(コンノ ビン)

1955年北海道三笠市生まれ。上智大学在学中の1978年『怪物が街にやってくる』(現在、朝日文庫より刊行)で問題小説新人賞受賞。卒業後、レコード会社勤務を経て作家となる。2006年『隠蔽捜査』(新潮社)で吉川英治文学新人賞受賞。2008年『果断 隠蔽捜査2』(新潮社)で山本周五郎賞、日本推理作家協会賞受賞。「空手道今野塾」を主宰し、空手、棒術を指導。主な著作に「ST 警視庁科学特捜班」シリーズ、「東京湾臨海署安積班」シリーズ、『触発』(中公文庫)、『義珍の拳』(集英社)などが、また近著に『宇宙海兵隊ギガース5』『同期』(講談社)、『TOKAGE 特殊遊撃捜査隊』(朝日新聞出版)、『心霊特捜』(双葉社)、『疑心 隠蔽捜査3』(新潮社)、『武士猿』(集英社)、『凍土の密約』(文藝春秋)などがある。

オンライン書店で見る