魔界本紀 2 下剋上のゴーラン

レジェンドノベルス
マカイホンギ2ゲコクジョウノゴーラン
著:茂木 鈴 イラスト:lack
魔界本紀 2 下剋上のゴーラン
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

弱肉強食、毎日が世紀末な魔界にオーガ族として転生した元日本人、ゴーラン。
本来は肉の壁としてしか使われない脳筋種族ながら、転生前の記憶を持つゴーランは周囲に「知略に長けたオーガ族だ」と一目置かれ、小魔王国メルヴィスで次第に成り上がりつつある。
そんな折、気まぐれで掴みどころのないヴァンパイア族の軍団長・ネヒョルがメルヴィスの支配の系譜から姿を消した。実力者の突然の離反である。混乱に陥るゴーランやファルネーゼ将軍らに、三百年まえの厄災を語り始めたのは、魔王国トラルザードの使いとして来ていたメラルダ将軍だった。かつて周辺国で暴虐の限りを尽くし、数多の町を滅ぼした集団『ワイルドハント』の頭目も、ネヒョルという名であったというのだ――
消えたネヒョルの狙いは何なのか。小国メルヴィスを併呑せんと次々攻め込む周辺国への対応策は――取り組むべき問題が山積しているというのに、オーガ族の村には伝染病の兆しまで現れ――!?
鬼の身体に知性と戦闘狂の魂を宿した戦士・ゴーランの骨太魔界戦記、勢い止まらぬ第2巻登場!

製品情報

製品名 魔界本紀 2 下剋上のゴーラン
著者名 著:茂木 鈴 イラスト:lack
発売日 2020年02月07日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-518322-9
判型 四六
ページ数 288ページ
シリーズ レジェンドノベルス

著者紹介

著:茂木 鈴(モギ スズ)

東京学芸大学を卒業後、予備校や進学塾で数学・物理を教えるかたわら、メールゲームのマスター、ゲーム、雑誌、Webなどでライター業を営む。ある日『魔法科高校の劣等生』(電撃文庫)を読み、「これからはWeb小説の時代が来る」と確信し、Web小説家にジョブチェンジ。代表作は『お人好しが異世界で一旗揚げますん』(Kラノベブックス)、『異世界のカード蒐集家』(GCノベルズ)ほか多数。

おすすめの本

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス