8人のいとこ

青い鳥文庫
ハチニンノイトコ
  • 電子あり
8人のいとこ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

すてきなおじさんとカッコイイ7人のいとこたち、
ローズがさいごに選ぶのは?

ローズはひとりぼっち。ある日、すてきなアレックおじさんに
ひきとられ、男の子ばかり7人のいとこと初対面! 
さあ、“運命のとびら”がひらき、ローズの新しい生活がはじまります。
病弱でさみしかったローズに、いったいどんなことがおこるでしょうか。
世界の名作『若草物語』のオルコット作の、笑いと涙と愛にあふれた感動の物語。
さいごにローズが選ぶのはだれ? あなたならだれを選ぶ?

<B世界の名作 小学中級から すべての漢字にふりがなつき >

目次

  • 1  ふたりの少女   
  • 2  七人のいとこたち 
  • 3  おじさんたち   
  • 4  おばさんたち   
  • 5  ベルトと箱    
  • 6  アレックおじさんの部屋  
  • 7  中国への旅    
  • 8  ジェインおばさん、びっくりする 
  • 9  フィービの隠しごと  
  • 10 ローズの犠牲心    
  • 11 マックの悲劇   
  • 12 ほかのいとこたち 
  • 13 山の空気を吸いに 
  • 14 ハッピー・バースデイ 
  • 15 ピアス   
  • 16 パンとボタンホール 
  • 17 固い約束     
  • 18 ファッションと生理学 
  • 19 ミスター骸骨   
  • 20 ヤドリギの下で  
  • 21 ローズが危ない! 
  • 22 ふたりだけの学校 
  • 23 ぼくの妹     
  • 24 ローズの選んだ人

製品情報

製品名 8人のいとこ
著者名 作:ルイザ.メイ・オルコット 訳:谷口 由美子 絵:ほおのき ソラ
発売日 2019年12月11日
価格 定価 : 本体720円(税別)
ISBN 978-4-06-517967-3
判型 新書
ページ数 224ページ
シリーズ 講談社青い鳥文庫

著者紹介

作:ルイザ.メイ・オルコット(ルイザ.メイ・オルコット)

作家。1832年、アメリカ・ペンシルベニア州に4人姉妹の次女として生まれる。1854年はじめての小説『花のおとぎ話』を出版。1868年『若草物語』を出版、その好評にこたえ、『若草物語』の続編など、30編近い作品をのこす。1888年逝去。

訳:谷口 由美子(タニグチ ユミコ)

翻訳家。山梨県生まれ。上智大学外国語学部英語学科卒業。アメリカに留学後、児童文学の翻訳を手がける。著書に『サウンド・オブ・ミュージック トラップ一家の物語』(講談社青い鳥文庫)、『大草原のローラに会いに-「小さな家」をめぐる旅』(求龍堂)ほか。主な訳書に『若草物語』、『秘密の花園』(以上、講談社青い鳥文庫)、『長い冬』などの「ローラ物語」(全5冊 岩波書店)、『青い城』(角川書店)ほか多数。

絵:ほおのき ソラ(ホオノキ ソラ)

画家/ほおのきソラ
2010年、「第1回ARIAコミックグランプリ」グランプリを受賞し、『ワンニン!』でデビュー。ほかの作品に『ドロシーはご機嫌ななめ?』『すたぴぃ~あなたはもっと輝ける~』『戦国ヴァンプ』(以上、講談社)などがある。

オンライン書店で見る