自分をコントロールする力 非認知スキルの心理学

講談社現代新書
ジブンヲコントロールスルチカラヒニンチスキルノシンリガク
  • 電子あり
自分をコントロールする力 非認知スキルの心理学
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「自分をコントロールする力」が人生の成功を左右する!

近年にわかに注目を集める「非認知スキル」。そのなかでもとりわけ「自分をコントロールする力(実行機能)」は、どうやら学校の成績や仕事の業績、そして将来の健康をも大きく規定するようです。
果たしてその能力は、どのようにして身につくのでしょうか。あるいはどんなときに働かなくなるのでしょうか。発達心理学の最新知見から、その育て方・鍛え方を大公開します。

 ―――

「非認知スキルがIQより大事って本当?」
「がまんが苦手な子どもの将来はどうなるの?」
「親の貧困や虐待は子どもにどんな影響を与えるの?」
「YouTubeを子どもに見せるのはやっぱりダメ?」
「理想の子育てって?」
「大人でも鍛えられるの?」
……いま大注目の「非認知スキル」にかかわる”そもそも”の疑問に、最新の科学が丁寧に答えます!

 * * *

[目次]
はじめに
第1章 実行機能とは?
第2章 自分をコントロールすることの重要性
第3章 実行機能の育ち方
第4章 自分をコントロールする仕組み
第5章 岐路となる青年期
第6章 実行機能の育て方
第7章 実行機能の鍛え方
第8章 非認知スキルを見つめて
おわりに

目次

  • はじめに
  • 第1章 非認知スキルとは?
  • 第2章 自分をコントロールすることの重要性
  • 第3章 実行機能の育ち方
  • 第4章 自分をコントロールする仕組み
  • 第5章 岐路となる青年期
  • 第6章 実行機能の育て方
  • 第7章 実行機能の鍛え方
  • 第8章 非認知スキルを見つめて
  • おわりに

製品情報

製品名 自分をコントロールする力 非認知スキルの心理学
著者名 著:森口 佑介
発売日 2019年11月13日
価格 定価 : 本体900円(税別)
ISBN 978-4-06-517919-2
通巻番号 2551
判型 新書
ページ数 232ページ
シリーズ 講談社現代新書

著者紹介

著:森口 佑介(モリグチ ユウスケ)

福岡県生まれ。京都大学大学院文学研究科修了。博士(文学)。京都大学大学院教育学研究科准教授。専門は、発達心理学・発達認知神経科学。著書に、『自己制御の発達と支援』(編著、金子書房、2018年)、『おさなごころを科学する:進化する乳幼児観』(新曜社、2014年)、『わたしを律するわたし:子どもの制御機能の発達』(京都大学学術出版会、2012年)など。Twitter:@moriguchiy

関連シリーズ

オンライン書店で見る