AI崩壊

講談社文庫
エーアイホウカイ
AI崩壊
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

命の価値を、誰が決めるーー。

2030年、日本は投薬、治療、体調管理までを担う画期的なAI「のぞみ」に社会を委ねていた。
しかしその理想的な世界が一転、何者かに暴走させられたAIはついに命の選別を始める。
止められるのは警察に追われる天才科学者、桐生浩介。
限られた時間の中で国民の命は守れるのか。小説版「AI崩壊」。

主演:大沢たかお×監督:入江悠
豪華キャストが集結。邦画史上、前代未聞の大スケール!

2020年1月31日(金)映画公開!
最大の注目作の小説版、ついに発売。

©Rintaro Hamaguchi

製品情報

製品名 AI崩壊
著者名 著:浜口 倫太郎
発売日 2019年11月14日
価格 定価 : 本体650円(税別)
ISBN 978-4-06-517743-3
判型 A6
ページ数 304ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は、映画「AI崩壊」(脚本 入江悠)の小説版として著者が書き下ろした作品です。

著者紹介

著:浜口 倫太郎(ハマグチ リンタロウ)

1979年奈良県生まれ。2010年、『アゲイン』(文庫時『もういっぺん。』に改題)で第5回ポプラ社小説大賞特別賞を受賞しデビュー。放送作家として『ビーバップ!ハイヒール』などを担当。他の著書に『22年目の告白ー私が殺人犯ですー』『廃校先生』『シンマイ!』などがある。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス