戦国武将物語 明智光秀 美しき知将

青い鳥文庫
センゴクブショウモノガタリアケチミツヒデウツクシキチショウ
  • 電子あり
戦国武将物語 明智光秀 美しき知将
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

美濃(岐阜県)の明智家の当主・光秀は知将として聞こえ、すぐれた戦闘能力、政治力で、出世の階段を駆けのぼりました。さまざまな難しい判断を正しくこなし、時の天下人・信長の家臣となります。しかし、信長の支配のスタイルに違和感を抱き続け、ついには大きな決断をする光秀。彼が生涯こだわった「美しい生き方」とは、ほんとうに願ったのは何だったのかに迫る、小沢章友さんの「戦国武将シリーズ」第10巻です。
<伝記 小学中級から すべての漢字にふりがなつき>

製品情報

製品名 戦国武将物語 明智光秀 美しき知将
著者名 文:小沢 章友 絵:kaworu
発売日 2019年11月14日
価格 定価 : 本体680円(税別)
ISBN 978-4-06-517704-4
判型 新書
ページ数 192ページ
シリーズ 講談社青い鳥文庫

著者紹介

文:小沢 章友(オザワ アキトモ)

1949年、佐賀県出身。早稲田大学政経学部卒業。『遊民爺さん』(小学館文庫)で開高健賞奨励賞受賞。青い鳥文庫でのおもな著書に『織田信長‐炎の生涯‐』『豊臣秀吉‐天下の夢‐』『徳川家康‐天下太平‐』『黒田官兵衛‐天下一の軍師』『武田信玄と上杉謙信』『真田幸村‐風雲! 真田丸』『大決戦! 関ケ原』『徳川四天王』『飛べ! 龍馬』『西郷隆盛』『三国志』(全7巻)、『西遊記(新装版)』がある。史実にもとづいた読みやすい歴史物語には定評がある。歴史もののほか、『プラネット・オルゴール』(講談社)『三島転生』(ポプラ社)『龍之介怪奇譚』(双葉社)などがある。

絵:kaworu(カヲル)

イラストレーター。トレーディングカードゲームのイラストや児童書・ライトノベルのさし絵、CDジャケットイラストなどで活動中。

オンライン書店で見る