HOUYHNHNM Unplugged ISSUE 10 2019 AUTUMN WINTER

フイナムアンプラグドイシュー102019オータムウィンター
編:ライノ
  • 電子あり
HOUYHNHNM Unplugged ISSUE 10 2019 AUTUMN WINTER
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

――ヒップなひと ヒップな場所 ヒップ5年目。――

2015年3月に創刊した『フイナム アンプラグド』。
今号で10号目、5年目に突入いたしました。
インディペンデント、ローカル、サスティナブル、オーガニックあたりが
創刊当時のキーワードでしたが、
雑誌のテーマである“ヒップ”も、この5年でずいぶんと変化したはず。
というわけで、10号目の節目にて、“ヒップ”を再定義します。


【ヒップな人】
フイナム アンプラグドが思う、ヒップなひとの思想、暮らし、生き方。
●Brown by 2-tacs 本間良二 ●『WIRED』日本版編集長 松島倫明 ●SEE SEE 湯本弘通
●デザイナー 尾崎雄飛 ●THE BLIND DONKEY 原川慎一郎 ●山と道 夏目 彰

【ヒップな場所】
進歩的なカルチャーが息づいている場所はここだ!
●韓国ソウル ●北陸 ●瀬戸内・尾道

【ヒップなファッション】
激動の時代を迎えたファッションと、どう付き合うべきか。
●各界の識者たちが考えるヒップなファッション ●サスティナブル、エシカル、、新しいファッションブランドの形 ●いま一番ヒップなスタイルは、ラグジュアリー・ボヘミアン。 ●驚きの新素材「スパイバー」を使った新しい衣類。

【ヒップなスポーツ・遊び】
●やっぱりオリンピックが気になる●“とんでもレース”に挑戦する人はなぜかっこいいのか「バークレーマラソンズ」「ナミブ砂漠レース」「ランニングジャンキー」etc

【ヒップなライフスタイル】
●halutaという新世代のトップランナー●二拠点生活、デュラルライフの決定版

【ヒップな食】
●進化し続けるカレーの奥深さとは?●移動生活を続ける超一流のシェフが増えている?
●コーヒーの次はお茶! これから来るティーカルチャーを知っておこう。

【その他】
●ここらできちんと大麻について学んでおこう。●ヒップな政治家っているのかな?
●ラジオブームがもう無視できない。●どうやらレコードバーがイケてるらしい。
●早い人は、“鉢”に注目している。etc

製品情報

製品名 HOUYHNHNM Unplugged ISSUE 10 2019 AUTUMN WINTER
著者名 編:ライノ
発売日 2019年09月24日
価格 定価 : 本体818円(税別)
ISBN 978-4-06-517575-0
判型 A4変型
ページ数 220ページ
シリーズ 講談社 Mook(J)

著者紹介

オンライン書店で見る