となりのアブダラくん

トナリノアブダラクン
  • 電子あり
となりのアブダラくん
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

自分の趣味を人に知られたくない、悩める小6男子。ある日、日本語を話せないパキスタンからの転校生のお世話係にさせられたのだけれど……。その子は、宗教が違うし、文化も、見た目もちがう。そもそも、うまく話が通じないのに、どうやってわかり合うんだよ? ひとつひとつ大切なことに気づかされる、さわやかでワクワクがいっぱいのお話です。

製品情報

製品名 となりのアブダラくん
著者名 著:黒川 裕子
発売日 2019年11月21日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-517574-3
判型 四六
ページ数 210ページ

著者紹介

著:黒川 裕子(クロカワ ユウコ)

作家。京都外国語大学学士(日本語学)、エディンバラ大学修士(犯罪学)。2017年に、『奏のフォルテ』で第58回講談社児童文学新人賞佳作入選。近著に、『天を掃け』「夜の間だけ、シッカは鏡にベールをかける」(『YA! アンソロジー わたしを決めつけないで』所収)(以上、すべて講談社)がある。千葉県在住。

オンライン書店で見る