ルキとユリーカのびっくり発明びより

ルキトユリーカノビックリハツメイビヨリ
  • 電子あり
ルキとユリーカのびっくり発明びより
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「発明で大事なのはキュートなこと、そしてなによりあまくておいしいことよ!」
お母さんのおつかいで近所の和菓子やさんに来たわたしが出会ったのは、でっかいヤギの背中にのった金髪に青い瞳の、白衣を着た女の子だった。
お医者さんか科学者みたいな、でもすそにフリルやリボンがついたおしゃれな白衣のポケットから出てきのは・・・

講談社児童文学新人賞でデビュー、ジュニア冒険小説大賞、日本児童文学者協会新人賞受賞作家で幼年童話からYA作品まで幅広く執筆する如月かずさ氏新作。お菓子作りが得意な小学四年生のルキは、アメリカから来た甘党の天才発明少女ユリーカに出会ってからというもの、毎日がびっくりびより。女子力高めのスイーツ・エンターテイメント。柴本翔氏による挿絵もたっぷり。

製品情報

製品名 ルキとユリーカのびっくり発明びより
著者名 作:如月 かずさ 絵:柴本 翔
発売日 2019年12月09日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-517773-0
判型 四六
ページ数 192ページ

著者紹介

作:如月 かずさ(キサラギ カズサ)

1983年、群馬県桐生市生まれ。東京大学教養学部卒業。『サナギの見る夢』(講談社)で第49回講談社児童文学新人賞佳作を受賞。『ミステリアス・セブンス―封印の七不思議』(岩崎書店)で第7回岩崎書店ジュニア冒険小説大賞を受賞。『カエルの歌姫』(講談社)第45回日本児童文学者協会新人賞受賞。その他の作品に「シンデレラウミウシの彼女」、「たんじょう会はきょうりゅうをよんで」(ともに講談社)「怪盗王子チューリッパ」「パペット探偵団」シリーズ(ともに偕成社)「ふしぎなコウモリガサ」(なのだのノダちゃんシリーズ)(小峰書店)ほか多数。

絵:柴本 翔(シバモト ショウ)

1987年、神奈川県生まれ。自主制作本『ひよこ産業製品カタログ』、『ヒトリゴトノシロ』で文化庁メディア芸術祭マンガ部門審査委員会推薦作品選出。
その他の作品に「ツノウサギ」、「妖怪ウォッチコマさん~ハナビとキセキの時間~」、「妖怪ウォッチコマさん~たまきと流れ星のともだち~」(以上小学館)など多数。「花の騎士ダキニ」がWeb連載中。

オンライン書店で見る