大天使はミモザの香り

文芸(単行本)
ダイテンシハミモザノカオリ
  • 電子あり
大天使はミモザの香り
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

時価2億のヴァイオリンが消えた。

二重に警備されたパーティ会場、特殊電子錠つきのケースから、ヴァイオリンの名器《ミモザ》が消失!
パトロンのマダム、実直なヴァイオリン職人、ヨーロッパ貴族、才媛の秘書嬢、イケメンコーディネーター……誰にも不可能で、誰もが怪しい。……えっ、私も!?

アラフォー地味美人×天才(?)高校生コンビに
このトリックは解けるのか!?


装画に『坂道のアポロン』の小玉ユキ。
『カラマーゾフの妹』の江戸川乱歩賞作家が満を持して贈る、
オーケストラ・ミステリー!

***

音羽光子
42歳独身彼氏なし。
ヴァイオリン歴30年のベテランながら、自他ともに認める、いまひとつ華がない演奏者。

小林拓人
クラシック知らずの高校一年生だが、ヴァイオリンに関しては無自覚に天才的。
突然アマチュア・オーケストラにスカウトされ……。

製品情報

製品名 大天使はミモザの香り
著者名 著:高野 史緒
発売日 2019年11月20日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-517378-7
判型 四六変型
ページ数 274ページ

著者紹介

著:高野 史緒(タカノ フミオ)

1966年茨城県生まれ。茨城大学卒。お茶の水女子大学人文科学研究科修士課程修了。1995年日本ファンタジーノベル大賞最終選考作『ムジカ・マキーナ』でデビュー。2012年『カラマーゾフの妹』で第58回江戸川乱歩賞を受賞し大きな話題を呼んだ。著書に『カント・アンジェリコ』、『赤い星』、『ヴェネツィアの恋人』、『翼竜館の宝石商人』など。

オンライン書店で見る