食と医療 2019 SUMMER-FALL Vol.10

ショクトイリョウ2019サマーフォールVOL10
食と医療 2019 SUMMER-FALL Vol.10
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

■特集1「水」

1.体内における水のはたらきと摂取量の基準
【日本医療栄養センター/井上正子】

2.水分摂取と熱中症予防生理的メカニズム
【奈良女子大学/鷹股亮】

3.認知症と脱水
【四天王寺大学/西田真壽美】

4.炭酸水の刺激は体温低下に関係するか
【兵庫県立大学/永井成美】

5.水の成分(硬水)が緑茶の殺菌効果に及ぼす影響
【羽衣国際大学/池晶子】


■特集2「認知症」

1.認知症予防のための栄養
【国際医療福祉大学/大塚美恵子】

2.アルツハイマー病と葉酸の関係
【山梨学院大学/影山光代】

3.認知症による栄養障害をどう考えるか
【熊本リハビリテーション病院/嶋津さゆり】

4.栄養指導の早期介入がアルツハイマー病にどう影響を与えるか
【東京都健康長寿医療センター研究所/本川佳子】

製品情報

製品名 食と医療 2019 SUMMER-FALL Vol.10
著者名 編:「食と医療」事務局
発売日 2019年07月31日
価格 定価 : 本体1,852円(税別)
ISBN 978-4-06-517142-4
判型 B5
ページ数 98ページ

著者紹介

編:「食と医療」事務局(ショクトイリョウジムキョク)

編集委員:葛谷雅文 名古屋大学医学部 教授 老年内科 診療科長
     :宇都宮一典 東京慈恵会医科大学総合健診・予防医学センター
     :下方浩史 名古屋学芸大学 健康・栄養研究所所長 教授
     :若林秀隆 横浜市立大学付属市民総合医療センター 講師

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス