バイリンガル版デラックス はたらく細胞 1 CELLS AT WORK!

バイリンガルバンデラックスハタラクサイボウ1セルズアットワーク
  • 電子あり
  • 映像化
  • イベント
バイリンガル版デラックス はたらく細胞 1 CELLS AT WORK!
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

大人気の細胞擬人化漫画、バイリンガル版いよいよ発売! 

『はたらく細菌』『はたらく細胞BLACK』『はたらかない細胞』『はたらく細胞フレンド』と、どんどん広がる「はたらく細胞」シリーズ。今度は日英対訳版の登場です。コマの外に元の日本語を、コマの中に英語に訳したセリフがあるので、辞書いらずですいすい英語が読めます。

たとえば「赤血球」はred blood cell、「白血球」はwhite blood cellですが、それでは「血管」「リンパ管」は英語で何と言うでしょう? 「細菌」や「抗体」は? 答えは全部、本書にあります!

身体の仕組みがよくわかるうえに英語も身に付く、一石二鳥の本書。登場人物たちの会話からは生きた英語が学べます。学生から社会人まで幅広く楽しめ、プレゼントにも最適の一冊です。

目次

第1話 肺炎球菌 Pneumococcus

第2話 スギ花粉アレルギー Cedar Pollen Allergy

第3話 インフルエンザ Influenza

第4話 すり傷 Scrape Wound

巻末付録 主な細胞とそのはたらきミニ図鑑

製品情報

製品名 バイリンガル版デラックス はたらく細胞 1 CELLS AT WORK!
著者名 著:清水 茜 訳:タナカ ヤマト
発売日 2019年10月18日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-517090-8
判型 A5
ページ数 192ページ
シリーズ KODANSHA BILINGUAL COMICS

著者紹介

著:清水 茜(シミズ アカネ)

第27回少年シリウス新人賞大賞受賞後、「月刊少年シリウス」にて『はたらく細胞』を連載中。

お知らせ・ニュース

イベント
『はたらく細胞』原画展 開催!(大阪)
◆会期:2019年12月21日(土)~2020年1月5日(日)
◆会場:大阪南港ATCギャラリー(大阪市住之江区南港北2-1-10)
◆開場時間:10:00~17:00 ※最終入場は16:30
◆入場料(税込):一般1,000円/子ども(3歳~高校生)700円

※詳細につきましては、リンク先の原画展公式サイトでご確認ください。
映像化
TVアニメ|「はたらく細胞」 2018年7月7日より 毎週土曜24:00~ TOKYO MXにて放送
原作:『はたらく細胞』
著:清水茜

TVアニメ「はたらく細胞」
とちぎテレビ、群馬テレビ、BS11、MBS、テレビ愛知、北海道放送、RKB毎日放送でも放送
監督:鈴木健一/シリーズ構成:柿原優子/脚本:柿原優子・鈴木健一
キャラクターデザイン:吉田隆彦
細菌キャラクターデザイン・プロップデザイン・アクション作画監督:三室健太
サブキャラクターデザイン:玉置敬子/総作画監督:吉田隆彦・玉置敬子
アニメーション制作:david production
CV:花澤香菜 、前野智昭、小野大輔、井上喜久子、長縄まりあ、櫻井孝宏、早見沙織、岡本信彦、M・A・O、中村悠一、川澄綾子、遠藤綾、吉野裕行 ほか
特集・レビュー
【先手の免疫学】花粉症、がん、ジカ熱。『はたらく細胞』を学ぼう
私たちの体は、常にさまざまな病原体の脅威にさらされています。しかし、私たちの体が無防備でいるかというとそうではありません。体に備わっている「免疫」というしくみのおかげで、健康を保ったり、進入してきた病原体を撃退することができるのです。

おすすめの本

オンライン書店で見る