上馬キリスト教会ツイッター部の世界一ゆるい聖書教室

講談社の実用書
カミウマキリストキョウカイツイッターブノセカイイチユルイセイショキョウシツ
  • 電子あり
上馬キリスト教会ツイッター部の世界一ゆるい聖書教室
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

大好評上馬キリスト教会のシリーズ第2弾。さらにゆる~く。さらに面白く。今度もざっくり参ります! でも意外とタメになる聖書読本。どこから読んでも面白い! 

この本では、聖書の人物に焦点をあてました。
聖書のストーリーは巨大な織物のようなもので、神様という不動の縦糸あって、そこに横糸の人間が織りあわされることで、色彩豊かな世界が成立しているんです。
そして、神様にとって人間ほど愛おしい存在って他にないんです。

●聖書いろいろナンバーワン
「ナイスガイ」ナンバーワン→エサウ
「ズルい人」ナンバーワン→ヤコブ
「ヒーロー」ナンバーワン→ヨセフ(旧約)
「マッチョな人」ナンバーワン→サムソン
「頭のいい人」ナンバーワン→ソロモン
「美人」ナンバーワン→エステル
「かわいそうな人」ナンバーワン→ヨブ etc.

●ゆる~く書いた聖書年表
●ゆる~く書いた聖書の人物系譜
●イエス様の行動ハイライト
●名画に描かれた聖書
●預言者列伝
●ある日の聖人日記
●聖書の意外な真実
●聖書と法律

この『世界一ゆるい聖書教室』を読む前に、『世界一ゆるい聖書入門』を読んでおいたほうがいいの? という疑問を抱く方もいらっしゃるかもしれません。
どちらからも読んでも構いません。
よく「聖書は金太郎飴のように、どこを切ってもイエス様が出てくる」と言われますが、この『世界一ゆるい聖書』しりーずも同じく金太郎飴のように「どこを切っても楽しい聖書エピソード」が出てくると思っていただければよろしいかと思います。

製品情報

製品名 上馬キリスト教会ツイッター部の世界一ゆるい聖書教室
著者名 著:MARO 著:LEON
発売日 2019年11月22日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-517848-5
判型 四六
ページ数 216ページ

著者紹介

著:MARO(マロ)

MARO(マロ)●上馬キリスト教会ツイッター部の「まじめ担当」。1979年、東京都生まれ。慶應義塾大学文学部哲学科倫理学専攻卒。専門は宗教倫理学。バークリー音楽大学 CWP卒(Professional Diploma)。現在は宗教法人専門の行政書士としてキリスト教会をはじめ、お寺や神社の法務サポートをしつつ、異宗教間コミュニケーションについての研究や実践も行っている。

著:LEON(レオン)

LEON(レオン)●教会twitterアカウントの「ふざけ担当」。早稲田大学スポーツ科学研究科修士課程修了。
スポーツ業界を中心とした翻訳・通訳者、某外資系企業のメディア業務、コンサルティング業務を経験。


上馬キリスト教会Twitterアカウント:@kamiumach

オンライン書店で見る