しかけえほん クリスマスって なあに

絵本
シカケエホンクリスマスッテナアニ
しかけえほん クリスマスって なあに
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

星にみちびかれて、東方の3博士の旅がはじまります。イエス・キリストの誕生の物語を通して、クリスマスのほんとうの意味を、子どもたちにやさしく楽しく伝える絵本です。

Illustrations Dick Bruna (C) copyright Mercis bv,1953-2019 www.miffy.com

製品情報

製品名 しかけえほん クリスマスって なあに
著者名 作:ディック・ブルーナ 訳:ふなざき やすこ
発売日 2019年10月25日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-516910-0
判型 変型
ページ数 14ページ
シリーズ 講談社の翻訳絵本

著者紹介

作:ディック・ブルーナ(ディック・ブルーナ)

1927年、オランダ生まれ。16歳ごろから、本の装丁の仕事をはじめ、1952年に最初の絵本を出版する。その後、その独特な単純化された絵柄と色彩で、世界じゅうの子どもたちに親しまれる国際的絵本作家となる。

訳:ふなざき やすこ(フナザキ ヤスコ)

1944年、神奈川県生まれ。高校生のころから作詞をはじめ、「うたう足の歌」で1967年度レコード大賞童謡賞を受賞。以後、童話作家として活躍するようになる。
作品に、『トンカチと花将軍』(共著)、『ひろしのしょうばい』(サンケイ児童出版文化賞受賞)、『もりのおかしやさん』など多数。

おすすめの本

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス