奈落の偶像 警視庁殺人分析班

講談社文庫
ナラクノグウゾウケイシチョウサツジンブンセキハン
  • 電子あり
奈落の偶像 警視庁殺人分析班
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

銀座のショーウィンドーに吊るされた奇妙な遺体。謎の遺留品に悩む警察をよそに、第二の被害者が拉致される。殺人分析班の見立ては。

製品情報

製品名 奈落の偶像 警視庁殺人分析班
著者名 著:麻見 和史
発売日 2019年08月09日
価格 定価 : 本体760円(税別)
ISBN 978-4-06-516612-3
判型 A6
ページ数 416ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 この作品は、2017年7月に小社より『奈落の偶像 警視庁捜査一課十一係』として刊行された作品を改題したものです。

著者紹介

著:麻見 和史(アサミ カズシ)

1965年、千葉県生まれ。2006年『ヴェサリウスの柩』で第16回鮎川哲也賞を受賞しデビュー。ドラマ化され人気を博した「警視庁殺人分析班」シリーズに『石の繭』『水晶の鼓動』『蝶の力学』『雨色の仔羊』などがある。「警視庁文書捜査官」シリーズに『警視庁文書捜査官』『永久囚人』などがある。その他の著作に『深紅の断片』など。

オンライン書店で見る