提灯斬り 鶴亀横丁の風来坊

講談社文庫
チョウチンギリツルカメヨコチョウノフウライボウ
  • 電子あり
提灯斬り 鶴亀横丁の風来坊
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

青眼から袈裟へ! 上段から真っ向へ!
浅草寺の門前に刃光が走る!
剣豪ミステリの名手が贈る最新作

横丁の女児が次々と攫われた。花街の女衒が監禁しているらしい。口入れ屋で居候する剣の達人・彦十郎は、住人たちから助けを求められ、仲間とともに戦いを挑むことに。だが敵が雇った牢人の平松は、刀身を垂直に立てる独自の剣法で、裂帛の気合を発して彦十郎に斬り込む! 大人気剣豪ミステリ〈書下ろし〉 

製品情報

製品名 提灯斬り 鶴亀横丁の風来坊
著者名 著:鳥羽 亮
発売日 2019年07月12日
価格 定価 : 本体610円(税別)
ISBN 978-4-06-516537-9
判型 A6
ページ数 272ページ
シリーズ 講談社文庫

著者紹介

著:鳥羽 亮(トバ リョウ)

鳥羽 亮(とば・りょう)
1946年、埼玉県生まれ。埼玉大学教育学部卒業。90年『剣の道殺人事件』で第36回江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。剣豪小説、時代ミステリーなど、迫力ある剣戟描写に加え、江戸の人情の機微を丁寧に描いて、多くの読者を魅了する。著書に「剣客旗本奮闘記」「はぐれ長屋の用心棒」「はみだし御庭番無頼旅」「剣客同心親子舟」各シリーズなど、多数。著作は300冊を超える。

オンライン書店で見る