佐藤優の挑戦状 地頭を鍛える60題

講談社現代新書
サトウマサルノチョウセンジョウジアタマヲキタエルロクジュウダイ
  • 電子あり
佐藤優の挑戦状 地頭を鍛える60題
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

いざ、教養の力試し! あなたの思考力と基礎知識を試す「新時代の頭の体操」を、教養の怪物・佐藤優が厳選。時代を生き抜くための頭脳を磨け!

「本書は、この地方上級公務員試験で過去実際に出題された問題から、私自身が良問と認めた60問をピックアップし、解答と私独自の観点からの解説を付記したものである。また一般的な公務員試験の問題集とは異なる本書独自の特色として、この60問を出題分野ごとに並べるのではなくジャンル横断的に、なおかつ大体の難易度順に並べてある。(中略)

この中に「歯が立たない」という問題があれば、即ちそれこそがあなたの「知識・教養の欠損」である。解けないことを嘆くのではなく、学び直しの機会を得た喜びを感じながら読み進めてもらいたい。」ーー「はじめに」より

製品情報

製品名 佐藤優の挑戦状 地頭を鍛える60題
著者名 著:佐藤 優
発売日 2019年08月21日
価格 定価 : 本体860円(税別)
ISBN 978-4-06-516475-4
通巻番号 2533
判型 新書
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社現代新書

著者紹介

著:佐藤 優(サトウ マサル)

1960年東京都生まれ。作家、元外務省主任分析官。1985年、同志社大学大学院神学研究科修了後、外務省入省。在ロシア日本国大使館勤務などを経て、本省国際情報局分析第一課に配属。主任分析官として対ロシア外交の分野で活躍した。2005年に著した『国家の罠―外務省のラスプーチンと呼ばれて』で鮮烈なデビューを飾り、翌2006年の『自壊する帝国』(いずれも新潮社)で大宅壮一ノンフィクション賞、新潮ドキュメント賞を受賞。『獄中記』(岩波現代文庫)、『私のマルクス』(文春文庫)、『先生と私』(幻冬舎文庫)、『牙を研げ』(講談社現代新書)ほか著書多数。

オンライン書店で見る