原爆を見た少年(下)

ゲンバクヲミタショウネンゲ
  • 電子あり
原爆を見た少年(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

原爆だよ。
彼は原爆を見た子なんだ。

200X年、歴史の曲がり角。
火男と共に長崎、そしてローマで原爆と殉教を学ぶヒカルは、
やがて400年の時空を超え、壮大な物語の世界に飛び込む。

地下道に現れたのは、爆発直前の原爆を見た少年だった。

脳血管外科の世界的名医が描く「ビルドゥングス・ロマン」、激動の下巻!

製品情報

製品名 原爆を見た少年(下)
著者名 著:後藤 勝彌
発売日 2019年08月06日
価格 定価 : 本体1,900円(税別)
ISBN 978-4-06-516248-4
判型 四六
ページ数 354ページ
初出 長崎文献社により2011年に出版された「長崎飛翔」(上・下)の改訂版。

著者紹介

著:後藤 勝彌(ゴトウ カツヤ)

後藤勝彌(ごとう・かつや)
1941年長崎県生まれ。医師。
九州大学医学部卒。脳血管外科のパイオニアで世界的名医。長崎に生まれて2つの偶然が重なって被ばくを免れた自らの体験と、広島での脳血管外科医としての対体験をもつ。共著に『逝くひとに学ぶ』(木星舎)がある。

オンライン書店で見る