もしも、この町で(3) オレはここにいる

青い鳥文庫
モシモコノマチデ3オレハココニイル
  • 電子あり
もしも、この町で(3) オレはここにいる
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

このところ、幼なじみの勇気はいつもふてくされたような表情をしている。そのわけは……夏休みにあった映画の撮影ロケで、行方不明だった勇気のおかあさんが女優の黒木沙羅さんだと発覚し、町じゅうに話が広まったからだ。
〈これから、勇気はどうなっちゃうんだろう……?〉と心配するなぎさ。そんな折、〈民宿なぎさ〉に黒木沙羅さんから宿泊予約が入ったという。さらには、子役の花森セイラちゃんが泊まりにやってきて--!?

<小学中級 すべての漢字にふりがなつき>

製品情報

製品名 もしも、この町で(3) オレはここにいる
著者名 作:服部 千春 絵:ほおのき ソラ
発売日 2019年06月13日
価格 定価 : 本体680円(税別)
ISBN 978-4-06-516302-3
判型 新書
ページ数 240ページ
シリーズ 講談社青い鳥文庫

著者紹介

作:服部 千春(ハットリ チハル)

著者/服部千春
京都府綾部市生まれ、京都市在住。第19回福島正実記念SF童話賞で大賞を受賞し、同作『グッバイ! グランパ』(岩崎書店)でデビュー。
主な作品に「トキメキ図書館」シリーズ、「四年一組ミラクル教室」シリーズ、「ここは京まち、不思議まち」シリーズ、『たまたま たまちゃん』(以上、講談社青い鳥文庫)、『花あかりともして』(出版ワークス)などがある。

絵:ほおのき ソラ(ホオノキ ソラ)

画家/ほおのきソラ
2010年、「第1回ARIAコミックグランプリ」グランプリを受賞し、『ワンニン!』でデビュー。ほかの作品に『ドロシーはご機嫌ななめ?』『すたぴぃ~あなたはもっと輝ける~』『戦国ヴァンプ』(以上、講談社)などがある。

オンライン書店で見る