エトワール! 6 旅立ちのコッペリア

青い鳥文庫
エトワール6タビダチノコッペリア
作:梅田 みか 絵:結布
  • 電子あり
エトワール! 6 旅立ちのコッペリア
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

主人公のめいは、バレエが大好きな小学6年生の女の子。6歳から、有村千鶴先生の有村バレエスクールでレッスンをしています。もうすぐ卒業式を迎える小学校では、卒業制作に将来の夢を人形で表現する課題が。バレリーナの人形に思いを託すめい。そんなとき有村バレエスクールでは、梨央が、プロのバレエ団、ルナバレエカンパニーのワークショップへ行っているという情報が。ルナバレエのスタジオに見学に行っためい、杏樹、南は、ルナバレエの「コッペリア」の公演に出演することをめざして、レッスンに通い始めます。ふたつのバレエスクールをかけもちし、パの名前や型など、流儀の違いにとまどうめいたち。プロになるには、ここに移るべき? 公演までの厳しいレッスンとオーディションにのぞんだ4人の頑張り、勇気が光るストーリーです。「コッペリア」の舞台も詳しく描かれ、作品の魅力も楽しめます。

<小学上級から すべての漢字にふりがなつき>

製品情報

製品名 エトワール! 6 旅立ちのコッペリア
著者名 作:梅田 みか 絵:結布
発売日 2019年06月13日
価格 定価 : 本体700円(税別)
ISBN 978-4-06-516203-3
判型 新書
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社青い鳥文庫

著者紹介

作:梅田 みか(ウメダ ミカ)

梅田みか(うめだみか)
作家・脚本家。東京生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。小説、エッセイのほか、人気テレビドラマの脚本を多く手掛けている。幼少期より橘バレヱ学校にてクラシックバレエを習う。小説『海と真珠』(ハルキ文庫)はその経験が生かされた本格的バレエ小説。バレエのほか、フィギュアスケートにも造詣が深い。

絵:結布(ユウ)

結布(ゆう)
イラストレーター。雑誌や書籍の挿絵、装画、漫画などで活躍中。『メニメニハート』(講談社青い鳥文庫)、「100%ガールズ」シリーズ(講談社YA! ENTERTAINMENT)、漫画の仕事に『闇の守り人』(朝日新聞出版)などがある。

おすすめの本

オンライン書店で見る