天を掃け

テンヲハケ
  • 電子あり
天を掃け
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「星を見つけるのが、おまえのやりたいこと?」
 無言でうなずいたすばるに、駿馬は息を呑む。
「……わかんないけど、その夢、ハードル高すぎね? むずかしいんじゃないの」
「ハードルの高さは関係ない。あんたはむずかしかったからあきらめたのか? ……夢」
 ビー玉みたいな目が駿馬を射貫く。浮かべた笑みは、挑発、いや、嘲笑だ。
 駿馬はぽかんと口を開けた。
 ジャブなしの右ストレート、またはロープに振らない三角飛びドロップキック。
 ――強烈。                         (本文より)

短距離走者(スプリンター)として期待されながらも、走れなくなった駿馬(しゅま)は、たったひとりで小惑星探索にいどむすばると出会う。中学2年生の初夏の物語。

製品情報

製品名 天を掃け
著者名 著:黒川 裕子 装画:中村 ユミ
発売日 2019年07月18日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-516169-2
判型 四六
ページ数 274ページ

著者紹介

著:黒川 裕子(クロカワ ユウコ)

作家。京都外国語大学学士(日本語学)、エディンバラ大学修士(犯罪学)。2017年に、『奏のフォルテ』で第58回講談社児童文学新人賞佳作入選。近著に、「夜の間だけ、シッカは鏡にベールをかける」(『YA! アンソロジー わたしを決めつけないで』所収)がある。千葉県在住。

オンライン書店で見る