お茶の時間

講談社文庫
オチャノジカン
お茶の時間
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

お茶の時間に、ふと思う。
「人生の折り返し地点」という言葉があるけれど、
人生を折り返せた人っているのだろうか?
コーヒーを飲みつつ、首をひねり、
店を出る時には忘れている。
それでも、人生について考えた午後になる。
お茶の時間は、ふと、なにかを思うための、
人間らしい時間だった。
――益田ミリ――

「あそこの女子会はなにに盛り上がっているのだろう?」「あのカップル、初々しいなぁ」「あっちの男性はパソコンで何をしているのだろう?」、まわりを見渡し、自分についても思索にふけったり。
大人気・益田ミリが贈る、ゆるふわ、楽しい人生エッセイ・マンガ。
文庫特別書き下ろしマンガも巻末収録。

製品情報

製品名 お茶の時間
著者名 著:益田 ミリ 装丁:浅妻 健司
発売日 2019年06月13日
価格 定価 : 本体540円(税別)
ISBN 978-4-06-516114-2
判型 A5
ページ数 160ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2016年6月に小社より刊行された単行本に新作を加え、文庫版としております。

著者紹介

著:益田 ミリ(マスダ ミリ)

益田ミリ(ますだ・みり)
1969年大阪府生まれ。イラストレーター。漫画に『すーちゃん』、『沢村さん家のこんな毎日』『泣き虫チエ子さん』『僕の姉ちゃん』『こはる日記』『マリコ、うまくいくよ』ほか。エッセイに『しあわせしりとり』『永遠のおでかけ』『痛い靴のはき方』、小説に『五年前の忘れ物』『一度だけ』『アンナの土星』など著書多数。

関連シリーズ

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス