直江山城守兼続(下)

ナオエヤマシロノカミカネツグゲ
  • 電子のみ
直江山城守兼続(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

上杉景勝の補佐役となった兼続は、新発田重家との戦を制し、佐渡の反乱も鎮圧、さらには秀吉の命を受けて、北条攻めにも参加した。秀吉からの誘いを断り、景勝を支えることを選んだ兼続。そして秀吉の死後、兼続は家康と対峙することとなる。義を貫いた智将の生涯を余すことなく描いた渾身作。〈文庫書下ろし〉


秀吉も惚れる。「義」を貫き通した男の生き方。

上杉景勝の補佐役となった兼続は、新発田重家との戦を制し、佐渡の反乱も鎮圧、さらには秀吉の命を受けて、北条攻めにも参加した。秀吉からの誘いを断り、景勝を支えることを選んだ兼続。そして秀吉の死後、兼続は家康と対峙することとなる。義を貫いた智将の生涯を余すことなく描いた渾身作。〈文庫書下ろし〉

©Tatsuharu Konoe

製品情報

製品名 直江山城守兼続(下)
著者名 著:近衛 龍春

オンライン書店で見る