おばけとしょかん

オバケトショカン
  • 電子あり
おばけとしょかん
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

映画化された名作『ルドルフとイッパイアッテナ』をはじめ、累計40万部突「おばけずかん」シリーズも絶好調の斉藤洋がおくるもう一つの、もっとコワイおばけの新作童話シリーズです。「よる、としょかんに いった ことは ありますか? ぼくは、ありません。でも、としょかんに いるあいだに、よるに なって しまった ことは あります」(本文より) 


 2016年にアニメ映画化された名作『ルドルフとイッパイアッテナ』をはじめ、「おばけずかん」シリーズも大人気の斉藤洋がおくる新作童話シリーズです。

「よる、としょかんに いった ことは ありますか? 
ぼくは、ありません。
でも、としょかんに いるあいだに、
よるに なって しまった ことは あります。
─中略─
ぼくは 本を わたし、
『どうも ありがとう。それじゃあ……。』
と いって、かえろうと しました。
 すると、あんないがかりの おねえさんは、
『あら。もう かえっちゃうの? あたらしい 
バスの ずかん、あるのに。』
なんて いったのです。」(本文より) 

「うみのとしょかん」などで人気の森田みちよの可愛いイラストがすべての見開きにはいります。
 

製品情報

製品名 おばけとしょかん
著者名 作:斉藤 洋 絵:森田 みちよ
発売日 2019年07月28日
価格 定価 : 本体1,100円(税別)
ISBN 978-4-06-516274-3
判型 A5
ページ数 80ページ
シリーズ どうわがいっぱい

著者紹介

作:斉藤 洋(サイトウ ヒロシ)

1952年、東京都生まれ。中央大学大学院文学研究科修了。1986年、『ルドルフとイッパイアッテナ』で講談社児童文学新人賞受賞、同作でデビュー。1988年、『ルドルフともだちひとりだち』で野間児童文芸新人賞受賞。1991年、路傍の石幼少年文学賞受賞。2013年、『ルドルフとスノーホワイト』で野間児童文芸賞受賞。「どうわがいっぱい」シリーズの作品に、「ペンギン」シリーズ、「おばけずかん」シリーズなどがある。

絵:森田 みちよ(モリタ ミチヨ)

愛知県生まれ。イラストレーター。絵本に「ぶたぬきくん」シリーズ、児童書の挿し絵に「なんでもコアラ」シリーズ、『日曜日の朝ぼくは』『クリスマスをめぐる7つのふしぎ』『夜空の訪問者』『アルフレートの時計台』『現代落語 おもしろ七席』『オイレ夫人の深夜画廊』『うみのとしょかん』シリーズなどがある。

おすすめの本

オンライン書店で見る