第三者隠蔽機関

講談社文庫
ダイサンシャインペイキカン
  • 電子あり
第三者隠蔽機関
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

警察組織を監視するはずの監察官が不祥事を起こしてしまう。たまりかねた警察トップは、アメリカの諜報企業「リスクヘッジ社」を、監察を含めた組織全体を監視する第三者機関として採用する。リスクヘッジ社vs監察。組織内の不正をどちらが先に発見するか。しかもリスクヘッジ社は、警察トップのほんの一握りしか知らない密命を帯びていた。監察を出し抜いて不祥事を隠蔽し、不正を「無かったこと」にしなければならないのだ!


警察組織を監視するはずの監察官が不祥事を起こしてしまう。たまりかねた警察トップは、アメリカで発展を続ける諜報企業「リスクヘッジ社」を、監察を含めた組織全体を監視する役割で、第三者機関として採用する。リスクヘッジ社vs監察。組織内の不正をどちらが先に発見するか。監察が先んじれば不祥事がまたまた明るみに出て、リスクヘッジ社は不要、日本から撤退ということになる。しかもリスクヘッジ社は、警察トップのほんの一握りしか知らない密命を帯びていた。即ち、監察を出し抜いて不祥事を隠蔽し、不正を「無かったこと」にしなければならないのだ。情報社会における国民生活の安全をも揺るがす、壮大なスケールのインテリジェント・バトルがはじまった!

製品情報

製品名 第三者隠蔽機関
著者名 著:石川 智健
発売日 2019年05月15日
価格 定価 : 本体760円(税別)
ISBN 978-4-06-515608-7
判型 A6
ページ数 400ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2014年9月、小社より刊行された『もみ消しはスピーディーに』を文庫化にあたり改題し、加筆・修正しました。

オンライン書店で見る