透明なきみの後悔を見抜けない

講談社タイガ
トウメイナキミノコウカイヲミヌケナイ
  • 電子あり
透明なきみの後悔を見抜けない
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

あなたは見抜けますか?
彼の秘密、彼女の真実――

静岡書店大賞<映像化したい文庫部門>受賞の著者が紡ぐ、
世界がめまぐるしく反転する感動の恋愛ミステリー

気がつくと駿府公園の中央広場にいた。ぼくは――誰なんだ?
記憶を失ったぼくに話しかけてきた、柔らかな雰囲気の大学生、開登。人助けが趣味だという彼と、ぼくは失った過去を探しに出かける。心を苛む焦燥感。そして思い出す。ぼくは教師で、助けたい子がいるんだ! だが、ぼくの過去には驚きの秘密が……!?
本当の自分が見つかる、衝撃と感動が詰まった恋愛ミステリー。

製品情報

製品名 透明なきみの後悔を見抜けない
著者名 著:望月 拓海
発売日 2019年07月19日
価格 定価 : 本体690円(税別)
ISBN 978-4-06-515601-8
判型 A6
ページ数 288ページ
シリーズ 講談社タイガ

著者紹介

著:望月 拓海(モチヅキ タクミ)

神奈川県横浜市生まれ。日本脚本家連盟会員。本作の舞台となる静岡県で育つ。上京後、放送作家として音楽番組を中心に携わった後、2017年『毎年、記憶を失う彼女の救いかた』で第54回メフィスト賞を受賞しデビュー。同作は、2018年第7回静岡書店大賞<映像化したい文庫部門>を受賞する。男女問わず共感を呼ぶ丁寧な心情描写を武器に、サプライズ溢れる恋愛小説を綴る。

オンライン書店で見る